第12回ドリカム・ピアノコンクール本選

本日の審査総評 審査員 岡田 将

本日も、このような難しい状況の中、主催者の方の配慮と、演奏者そして御父兄と関係者の皆様方のご協力のおかげで、このコンクールを開催できましたことを祝福し、心より御礼申し上げます。

 

本日は、小学5.6年生及び、小学1.2年生部門。中には外出制限があり、残念ながら参加できなかった子どもたちもいましたが、およそ90名弱の素晴らしい演奏から感動をいただきました。不格好ではありながらも自分の音楽を作り上げようという姿勢には脱帽です。演奏時間およそ30秒ほどですが、愛らしい笑顔でお辞儀をしてから、ピアノの前に座ると子どもたちの眼差しは一変、真剣そのものです。短い曲の中にも、皆それぞれが自分の心に響くところは千差万別、そのきらりと光る一瞬に心を奪われることが多々ありました。中には、あまりの美しさに時を止めてしまうほど。

演奏を終えてからは、満面の笑顔で嬉しそうに駆け足でご両親のもとへ向かい、しっかりと子どもさんを受け止める姿がなんとも眩しかったです。

笑顔、生きる力、そして家族の絆、それらは大きな愛でつながっているんですね。

子どもたちの笑顔を守っていかなければならない!そういう想いが胸に大きく刻まれた1日でした。

本日は誠におめでとうございました。

皆さまに感謝の気持ちを添えて。

3月25日(水)​の結果

Copyright (C) 2015 Kyushu & Yamaguchi Music Association. All Rights Reserved.