本日の審査総評 審査員/岡田 将

 本日もトップレベルの小学生部門と連弾部門を堪能しました。どの部門においても粒揃いの出来栄えでしたが、特に小学生C部門においては、とても小学生とは思えないほどの完成度の高さで、音楽的な表現を充分に発揮できる技術力を備え、大人の色気さえ感じさせる演奏には驚くばかりでした。また舞台上での堂々とした振る舞いや弾きっぷりからは、将来プロとして活躍できる可能性を大いに感じました。長い1日の審査でしたが、たくさんの素晴らしい才能に出会えたことは、僕らにとって大きな喜びを感じると同時に、次世代の音楽家を育成する責任の重さも再認識しました。そんなハイレベルの中から、グランプリを1名に絞ることが非常に難しく、今回は2名の受賞となりました。

 コロナ禍で大変な状況の中、コンクールを無事に開催できましたのは、御参加いただきました演奏者と御父兄の方々、ホールとスタッフ、その他大勢の関係者の皆さまのご尽力と支えがあってこそです。改めて深くお礼を申し上げます。

 

本日は誠におめでとうございました。

8月13日開催/本選の結果

Copyright (C) 2015 Kyushu & Yamaguchi Music Association. All Rights Reserved.